FC2ブログ

負荷をかけることの意味

教室内で配布しているプリントでは級位者の上達のヒントをちりばめていますが、実は自分がどうしたら
上達するのかということについてわかっていませんでした。(そもそも将棋の絶対量が足りてないだろ!
というツッコミは置いといて・・・)

運動だとかなりわかりやすいんですよね。負荷をかけると上達します。
ランニングであれば距離とか速さとかそういった数字で負荷が目に見えるようになります。

で、将棋において「負荷をかける」ってどういうことかよくわからなかったので戸辺先生に質問してみました。
この答えはかなりの金言です!!

戸辺先生がおっしゃったことは
「自分が1勝3敗程度になる相手と対局を指しましょう!」
ということでした。
全敗では差がありすぎて棋力の向上になりませんがギリギリ勝てるかどうかの相手であれば自分の足りない
部分をより認識しやすくなるので棋力の向上につながるのではないかとお話しされてました。

その上でプロはそういう相手がたくさんいるので恵まれていますねという内容の話もされてました。アマチュア
の悩みはそこです!相手がいないんですよね。ただ解決する方法はないことはないです。

また続きは今度書きます。
スポンサーサイト

新企画

久々に教室の様子以外の話題を。

10月の教室リニューアル以来、「プロが教えない上達新理論!」と題して級位者が強くなるために何が
必要かを考察してきました。

が・・・、ネタが切れてしまいましたので新企画をスタートさせたいと思います。

その企画をスタートさせるにあたり会員の皆様には将棋ウォーズに登録して、日々対局をやっていただきたいと思います。毎日の対局は級位者の上達には必要不可欠ですし、自分より強い相手の棋譜の見やすさやこちら側が皆さんの将棋の内容を把握するのにベストのアプリです。

この棋譜の中から会員の方の上達のヒントが詰まった局面をピックアップして、私と当月ゲスト講師2名の3人で解説を
加えていこうと思います。会員の方で棋譜提供問題ない方ぜひご連絡ください。
またこの企画に興味を持たれた方、ぜひ有明将棋教室に参加してみませんか?強さは全く問いません。0から教えます
のでariakeshogi@gmail.comまでご連絡ください。

3月の有明将棋教室

今日は3月の有明将棋教室でした。2月は東京マラソンで一週間いつもより間隔が長いので
久々という感じでしたね。
IMG_1165_convert_20150322213914.jpg
今日のゲスト1人目は戸辺誠六段。ちょっと厳しい指導ですが、問題点をピンポイントで指摘する指導は
こちらが見ても勉強になりますね。
IMG_1164_convert_20150322213857.jpg
2人目は渡辺大夢四段。最近は東雲の講談社こども教室でも指導しており、優しい指導は定評が
ありますね。

IMG_1166_convert_20150322213937.jpg
全体はこんな感じです。講師一同まだ余裕がありますので新しい方大歓迎です。今日も新しい方が
多かったです。

次回は4月26日、ゲスト講師は三枚堂達也四段と八代弥四段です。
体験、見学のご希望の方はariakeshogi@gmail.comまでご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。